後遺症認定をはじめとした相続 不動産 評価に関する手続き、その他の相続、離婚、交通事故のご相談は柏原語六法律事務所にお任せ下さい。

柏原語六法律事務所

03-3501-2050

月~金 9:00~18:00

※事前予約で土日祝も ご相談に応じます。

お問い合わせ

「相続 不動産 評価」法律相談・無料相談・電話相談

後遺症認定をはじめとした相続 不動産 評価に関する知識、お手続きについて御紹介します。後遺症認定をはじめとした相続 不動産 評価に関するご相談なら柏原語六法律事務所にお任せ下さい。

「相続 不動産 評価」法律相談・無料相談・電話相談

申し訳ありません。
現在,相続 不動産 評価に関する記事は一時的に掲載しておりません。

「相続 または 不動産 または 評価」法律相談・無料相談・電話相談

後遺症認定

後遺症認定 後遺症認定についても、早めにご相談いただくことで的確な認定を受けることが可能となります。

浮気・DV

浮気・DV 当事務所は、探偵事務所、不動産会社、税理士事務所などの各種専門家との間にネットワークを構築しております。離婚に関するさまざまな事態に対応することが可能です。

相続放棄

相続放棄 相続が発生した場合、相続人が引き継ぐのはプラスの財産だけではありません。マイナスの財産も一緒に引き継ぐことになっています。 プラスの部分はほしいけどマイナスの部分は相続放棄という手続きはありません。 もし、相続財産がマイナス財産つまり借金ばかりであった場合には相続放棄の手続きが必要になってきます。

保険会社が提示する示談金の内容

保険会社が提示する示談金の内容 保険会社が被害者に対して提示する示談金(保険会社基準)は、裁判で認められる賠償金(裁判基準)と比較して、大抵の場合、大幅に低い金額が提示されるということをご存知ですか?

遺留分請求

遺留分請求 遺留分(いりゅうぶん)とは、被相続人の兄弟姉妹以外の相続人に対して留保された相続財産の割合をいいます。被相続人の兄弟姉妹以外の相続人には相続開始とともに相続財産の一定割合を取得しうるという権利(遺留分権)が認められます。また、代襲相続人にもこの遺留分権は認められます。遺留分権を有するこれらの者を遺留分権利者といいます。

遺言書の作成

遺言書の作成 残された家族の無用な相続トラブルを回避するために、遺言書の作成は有効だといえます。但し、遺言書を作成したからといって万全な相続対策が出来たとはいえません。遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類があり、法的に有効とならない場合もあるので、注意が必要です。

遺産分割協議

遺産分割協議 遺産分割協議は「遺産に属する物または権利の種類及び性質、各相続人の年齢、職業、心身の状態及び生活の状況その他一切の事情を考慮してこれをする」と民法で定められています。

特別受益とは

特別受益とは 共同相続人の中に、被相続人から生前に遺贈を受けたり、贈与を受けたりした者がいる場合生前にこのように特別に寄与を受けた者が他の相続人と同じ相続分を受けられるとすれば不公平だということになります。 そこで、民法では、共同相続人間の公平を図ることを目的として、各相続人の相続分を算定することにしています。

離婚協議書

離婚協議書 離婚協議書は協議離婚をする場合の保険です!

成年後見制度

成年後見制度 認知症や知的障害により判断能力の十分ではない方は、ご自身で、預貯金や不動産の管理をしたり、介護サービスや施設への入所の契約したりすることが難しいでしょう。また、悪意のある者にだまされて、不要な住宅リフォーム契約を結ばされてしまう事例も増えています。成年後見制度とは、このような方々をサポートする制度です。

柏原語六法律事務所でよくお受けする事例に関する基礎知識

  • 浮気・DV

    浮気・DV
    当事務所は、探偵事務所、不動産会社、税理士事務所などの各種専門家との間にネットワーク...
  • 不当解雇

    不当解雇
    以下のような場合は、当事務所にご相談下さい。 解雇・退職 退職勧奨・退職強要 雇止め...
  • 遺留分請求

    遺留分請求
    遺留分(いりゅうぶん)とは、被相続人の兄弟姉妹以外の相続人に対して留保された相続財産...
  • 離婚の種類

    離婚の種類
    離婚には4つの種類があります。離婚の種類によって、必要となる金額も期間もまったく異な...
  • 借金問題

    借金問題
    借金の問題は、何らかの解決策が必ずあります。 「ひとりで抱え込んでいてもどうしようも...
  • 成年後見制度

    成年後見制度
    認知症や知的障害により判断能力の十分ではない方は、ご自身で、預貯金や不動産の管理をし...
  • 後遺症認定

    後遺症認定
    後遺症認定についても、早めにご相談いただくことで的確な認定を受けることが可能となります。
  • 親権

    親権
    親権には「身上監護権」と「財産管理権」とがあります。 「身上監護権」は子供の身の回...
  • 残業代請求・未払い賃金の請求・退職金の請求

    残業代請求・未払い賃金の請求・退職金の請求
    サービス残業が当たり前になってしまってしまっている会社はたくさんあります。しかしなが...

柏原語六法律事務所の相談者が検索されるキーワードのご紹介

後遺症認定をはじめとした相続 不動産 評価に関する知識、手続についてご紹介しています。後遺症認定をはじめとした相続 不動産 評価に関する知識は柏原語六法律事務所にお任せ下さい。
後遺症認定をはじめとした相続 不動産 評価の相談事例、手続についてご紹介しています。