刑事事件に関するご相談は柏原語六法律事務所(東京都/港区)。

03-3501-2050

月~金 9:00~18:00

※事前予約で土日祝も ご相談に応じます。

お問い合わせ

離婚、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は当事務所にお任せください。

刑事事件

柏原語六法律事務所(東京都/港区)では刑事事件に関するお悩みに対応しております。

刑事事件

刑事事件の容疑者とされてしまったり、ご家族が逮捕されてしまった方は、今すぐにご連絡ください。

刑事事件は時間との勝負です。
刑事事件の最大のヤマ場は実は裁判ではなく、検察官が起訴・不起訴を決定するまでです。今の日本の刑事裁判は、有罪率99.9%と言われ、裁判で無罪を獲得することはほぼ不可能だからです。

検察官が起訴・不起訴の決定をするのは通常、被疑者が逮捕されてから13日までの間で、最長でも23日間です。しかも土日や祝日を考慮すると実際には15日程度しかありません。

刑事事件では、「1日も早くご相談いただくこと」が非常に重要なのです。

【刑事事件で弁護士をつけるメリット】
◆弁護士は、逮捕・勾留中、いつでも接見(※面会のこと)ができます。
逮捕・勾留されると、一般の方の面会が制限されることがありますが、弁護人は、いつでも自由に、時間制限もなく接見することができます。

◆当事務所は、「示談交渉による和解」に自信があります。
示談は検察官が起訴・不起訴を判断するに当たって、最も重要な事情となります。示談交渉は前科がつくか否かの生命線です。
当事務所は、これまで、被害者がおり、被疑者(ないしは親族)がある程度の金銭を持っている事案では「全ての事件で示談で解決」している実績がございますので、示談交渉には自信がございます。
安心して当事務所の「示談交渉力」にお任せ下さい。

柏原語六法律事務所でよくお受けする事例に関する基礎知識

  • コンプライアンスマニュアル

    コンプライアンスマニュアル
    「自社がコンプライアンスを重視しているということを対外的にアピールしたいが、いい方法...
  • 就業規則

    就業規則
    「就業規則が、現在の法律に違反していないかどうか不安だ。」「就業規則の副業規定に違反...
  • 企業法務を弁護士に依頼するメリット

    企業法務を弁護士に依頼するメリット
    「企業法務について社内での検討では不安なため、弁護士と顧問契約をしたい。」「弁護士と...
  • 特別受益とは

    特別受益とは
    共同相続人の中に、被相続人から生前に遺贈を受けたり、贈与を受けたりした者がいる場合生...
  • 遺言書の作成

    遺言書の作成
    残された家族の無用な相続トラブルを回避するために、遺言書の作成は有効だといえます。但...
  • 相続対策

    相続対策
    遺言書があれば相続人同士で争いが起きることを防ぐことができますし、相続税の節税対策を...
  • 労働契約書の作成

    労働契約書の作成
    「会社で現在使用している労働契約書を改めたいが、法律的に問題がないか不安だ。」「労働...
  • 労働問題

    労働問題
    「就業時間中に副業をしていた従業員を解雇したいが、訴えると言われている。」「業務の繁...
  • 親権

    親権
    親権には「身上監護権」と「財産管理権」とがあります。 「身上監護権」は子供の身の回...

柏原語六法律事務所に寄せられる「刑事事件」関連の法律トラブル・ご相談事例

刑事事件に関するお悩みに対応しております。|柏原語六法律事務所(東京都/港区)
刑事事件のご相談はお任せください。|柏原語六法律事務所(東京都/港区)